ペニスを大きくしようとしたり、筋トレするとハゲるって聞いたんだけど?

ハゲている男性は性欲が強い、男性ホルモンの働きが強い人はハゲる。
そんな話を聞いたことはありませんか?
あるいは逆にペニスを大きくしようとしたり、筋トレをするなど、男性ホルモンを増やそうとするとハゲる、という言葉もよく言われています。
そのため、ペニスを大きくしたり、筋肉を増やしたりはしたいけれども、ハゲるのは抵抗感がある…という人も中に入るかもしれません。
では、こうしたうわさは本当なのでしょうか?
ここでは、よくあるこうしたうわさを検証していきたいと思います。

 

結論から言ってしまいますが、ペニス増大や筋トレを行ったからといって、ハゲとは関係ありません。
どういうことかというと、一口に「男性ホルモン」といっても種類があるためです。
男性ホルモンには大きく分けて二種類あり、「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」に分けられます。
テストステロンは、いわゆる「善玉」の男性ホルモンであり、筋肉増強やペニス増大、女性を引き付けるフェロモンなどを促進させます。
逆にジヒドロテストステロンは、いわゆる「悪玉」の男性ホルモンであり、上記のようにハゲや、体臭、ヒゲや体毛の促進をしてしまいます。
このうち、筋トレやペニス増大によって分泌量が多くなるのは「テストステロン」のほうであり、心配する必要はないのです。

 

むしろ、適度な筋トレやペニス増大に向けた体調管理などは、自分の体の中の善玉男性ホルモンであるテストステロンを増大させ、ジヒドロテストステロンを相対的に減らす働きすら持っています。
つまり、男臭く、ハゲて、モテない「むさくるしい」男性ではなく、筋肉がたくましく、ペニスも大きく、フェロモンを分泌する「魅力的でワイルドな」男性になれるということなんですね。

 

ちなみに、こうしたテストステロンを増やすためには運動も重要ですが、食事や栄養素の摂取も欠かせません。
男性機能の向上やペニスサイズの増大に期待できるといわれているヴィトックスαというサプリメントは、テストステロンを効率的に増やすための栄養素がふんだんに含まれているため、世の男性にとってお勧めのサプリメントです。
仕事に、恋愛に、人間関係に、いわゆる「やる気」をつかさどるのが男性ホルモンだといわれています。
逆に言えば、男性ホルモンを操れるようになれば、バイタリティある生活を送ることができるようになるでしょう。
そのための一助として、ヴィトックスαはお勧めです。